コスパ最強伝説

コスパ厨のための情報サイト

コンビニの中でも商品開発に力を入れていると評判のセブンイレブン。

最近のセブンの商品でうまかったものを発表

 3位 アイスコーヒー
 13
ブラックで飲むと激ウマ。
酸味が弱くアイスコーヒーに向いた豆をつかっているのかわからないが、家で作ってもこうはならない。
しかもレギュラーサイズは100円と激安。スタバも恐怖を感じているのではないでしょうか。

2位 つけ麺
21
電子レンジでチンするだけで店で出てくるような麺が楽しめる。スープも豚骨と魚介のスープで本格的。
最近発売された具付きつけ麺はチャーシューとメンマがついて250円。
冷凍なので賞味期限を気にしなくていいから、買い置きもできる。

1位 サラダチキン(プレーン)
20140826001020
 以前も紹介したが、やはり1位はサラダチキン。
200円で125gとなかなかのボリュームだが高タンパク低カロリーなのでダイエットに最適。
ハーブ味もあるが個人的には塩味のプレーンが最高。

最後に
最近の新商品がどれも美味しい。
弁当はあまり食べませんが食べる機会があれば別の機会で弁当ランキングも作りたいと思ます。

2014年にApple Watchが発表されて以来、各社スマートウォッチを発表しています。
が・・・昨年は大ヒット商品が出ず、感触としてもいまいち。
しかし、今年2015年はApple Watchが発売されるという事もあり、世の中に普及していく事が期待されます。ってことでいまいち理解されていないスマートウォッチの使い道をまとめてみます。

1 時計
 
ウォッチっていってるくらいので時計として使える。
デザインをいろいろ変えて楽しむ事が出来るのが利点です。

2 電話
3G対応しているものであればsimカードをさしてスマホと同様に使用可能です。

3 健康管理
脈拍や歩数計測機能が標準搭載されている物がほとんどなのでヘルスケアデバイスとしての使用も可能です。

4 情報の通知
SNS関連の通知機能もメイン機能の1つです。
ツイートも出来ちゃう。

5 カメラ機能
手元の時計でパシャッとできるのも大きな特徴。
突然のシャッターチャンスに対応できます。


まだまだ課題がある
いまのところどの製品も電池持ちが1日〜2日なので、毎日忘れずに充電しなければならないのが問題です。充電が必要なデバイスがどんどん増えているのでできるだけ少ない頻度で長時間稼働可能なものにしてほしいところです。優位性のある機能の少なさも課題です。スマートウォッチだからこそできる便利機能が現状ヘルスケア機能くらいしかありません(Bluetoothヘッドフォンをつかえばハンズフリーだし・・・)。
 
さいごに
まだまだ発展途上ですが期待感はあります。
個人的には電池持ちが2倍になってくれれば時計としての運用が可能なので買いたいですね。